時計の修理は慎重に

時計の修理は慎重に

MENU

時計の修理は

何でも分解して何かやってみる兄弟に、時計がとまった、修理が必要かも、
などと言ってしまったら大変です。

元に戻したら部品が残ってる

テレビでも、ラジオでも、冷蔵庫でも、自転車でも、これまで直せるわけでもないのに、
中をみなければ気が済まなかった兄弟です。
しかも、元に戻したら、必ず、何か部品が一つ、二つ残る始末です。

 

時計なんて、精密機械だからね、修理はちゃんと専門に出すわよ、
と慌てて時計店に持ち込みます。

 

そういえば、精密機械でなくても、配線など、危険があるものは自分で云々はご法度です。

時計をしばし別れるのは辛い

時計店に時計の修理にだすのは、何だか寂しさを感じます。
いつも腕にあるものとのしばしのお別れです。

 

なおって返ってくると思うから、待っていられる、何だか人間関係と同じです。
これで、やっぱり駄目でした、なんて言われると、目の前真っ暗です。

 

さて、電話がかかってきました。早く迎えに行ってやらないと、と、

 

修理し終わった時計を腕にはめる瞬間は何にもかえがたい至福の時です。
これまで何度もこういう経験をしてきました。家族の時計が壊れた時も同じです。
とまった、買おう、と言った家族は一人もいません。

 

時計修理の依頼は

時間が作る思い出を

祖母から誕生日にもらった大切な時計が動かなくなりました。

 

海外で購入したものらしく、日本製ではないため、
針が動くようになるか不安でした。

近所の時計屋に見てもらうことに

そこで、家に近くの時計店に持っていき、みてもらうことにしました。
修理をしてくれた方は、まず私の時計の中を開けました。

 

中はホコリがたまっていて、中身をきれいに掃除してくれました。
そして、電池を交換してくれました。

 

電池を交換してみると、すぐに動き始め、使用することができました。
修理費用は電池代だけだったので200円程度でした。時間は30分もかかりませんでした。

これからも大切に使います

6年間使用していた時計でもあり、これからも、
私の人生と共にいてくれることを嬉しく思いました。

 

そして、もっと早く修理にいけばよかったと後悔しました。
物によっては引き取りになるようですが、私の場合はその場で修理をしていただきました。

 

私に時間を教えてくれる時計ですが、今回の修理で、時計のありがたみをより感じました。
時計をみれば、今までの過去も思い返すことができます。
私のつらいときや、嬉しいとき、いつもそばにいてくれました。
これからも、私のそばで思い出作りを一緒にしていきたいと思います。

更新履歴